あ~るさぎり★通信 -おきらくごくらく-

★の“お気楽極楽”育児日記(なのか?)/気になったこと/お気に入り…など。

Entries

9/3 其の参。

のんのん、泣いてるかな~? 楽しく遊んでるかな~? それとも、もう寝てるかな~? と、想像をめぐらせながら迎えに行くと、入り口にはのんのん以外の子供さんの靴があり「あ、一人じゃなかったんだ~」と、ちょっとホッとする。

中を覗くとのんのんの他に、2人の男の子が遊んでいた。
のんのんは、私達に気付かず(?)オモチャを手にして黙々と遊んでいる(笑)
大きい方の子は愛想が良く、私達に自分が遊んでいるオモチャを見せに来てくれる。
小さい方の子は、保育士さんを相手にハイハイして遊んでいる。
月齢を訊くとそれぞれ2歳と、1歳1ヶ月だそうだ。
それを思うと本当にのんのんは大きい(^^;)
やっぱり2歳児と変わらないデカさだ。

帰る前に最後のオムツ交換をしてもらって、その間に留守中ののんのんの様子を教えてもらう。
「一度も泣かずに、ずっといい子で遊んでいた」
「お兄ちゃんの読んでいる絵本が気になって、他の本をあげてもどうしてもその本が気になって、お兄ちゃんのところへ行ってしまう」(奪ったり乱暴したりしなかったか確認するの忘れた…orz)
「くるくる回るオモチャがお気に入りで、手のひらを使って回して遊んでいた」
「広いお部屋が楽しいようで、あっちこっちに歩きまわっていた」
「眠くなったら、ひとりで横になって、すぅーと寝た」
「ご飯(持ち込みのBF)は、口に合わなかったのか、数口しか食べなかった。デザートのかぼちゃプリンは完食した」
などの話を聞いて、記録を書き込んだ用紙を貰う。

「のんちゃん、髪がクルクルでほんとに可愛くって、お名前も“のんちゃん”だし、最初女の子だと思ってました。一回目のおむつ替えの時、あら!男の子だったの~!って、びっくりしました(^^;)」と言われた(笑)

確かに、申込用紙には性別欄は無かったし、名前(本名)も名前だし、愛称も「のんちゃん」だから、書類上は間違われても仕方ないかも知れないけど…。
でも、数日前に前髪を切ったから“甘さ”は無くなったし、服装も自動車柄のTシャツとソフトデニム風の膝下ズボンだから、本人を見る限り「どっから見ても男の子」に見えると思うんだけど(^^;) う~ん…。
ま、「可愛い」と誉めていただいたと受け取っておこう(笑)
 ↑親バカ全開(汗)

オムツも換えてもらってサッパリしたところで、そろそろ眠くなってきたのんのんを引き取り、キッズルームを後にした。
外に出た途端、中から「うわ~~~ん!!」と泣き声が聞こえた。
私達が顔を出したことで、ママが恋しくなっちゃったのかな。
ちょっと悪いことしたな…。
ごめんね~、早くお迎えに来てもらえるといいねぇ。

そのまま、さっきの店へUターン。
お店にはいると、みんなが座っていたのが座敷席だったので、一瞬どうしようかと思った。
椅子席だったらベビーカーのまま同席できるけど、座敷だと動き回ったり、テーブルの上のものをひっくり返したりするので、困ったな~と思っていたら、のんのんはすっかりネムネムモードに突入していたので、そのまま寝かしつけて私とtsuooの間に転がしておいた(爆!)

もうすでにみんな結構出来上がっている感じだったが(笑)改めて「お疲れー!」と乾杯してもらう。
出産後…どころか、妊娠発覚以降、外での飲み会の席は初めてだったので、久々に楽しかった。
まだ授乳期なので、お酒は飲めなかったけど(笑)
“飲み放題”の勢いで、大きなグラスにジュースを3杯も飲んでしまいました(汗)

こんな時間に、それも飲み屋に子どもを連れていくってどうよ?って気もしたんだが、結構何組も子ども連れがいて驚いた。
ま、たまにはいいよね。リフレッシュ、リフレッシュ。 ←と言い訳している(汗)

とこもさんRHさん京かずさん奈良かずさんpapaさんMacfinityさん、そして残念ながら参加できなかったクマさん、お疲れさまでした&どうもありがとうございました。

帰りの電車は「清澄白河止まり(最終)」だったので、自宅まで約40分ほど歩いて帰宅。
も~足がパンパン! ホントに疲れた(^^;)

でも、ライヴもライヴ後も楽しかった。
次回のライヴは、まだ判らないけど、また行きたい!
その時には、ライヴ会場で「託児サービス」を実施してもらえたら嬉しいな。
そうしたら、離れてる時間も短くて済むし、何よりも託児料金が安くて済む(笑)

今回は、4.5hで¥12,862だった。
ライヴの度に、この出費では痛すぎる(汗)
「託児サービス」は、主催者にも出資してもらわないとダメなので、なかなか難しい面もあるけど…。

ライヴに行きたくても、子どもが小さくて諦めた人も絶対いるはず!
ウチみたいに夫婦でファンだと、どちらかが留守番で交代でしか見に行けない人達もいるはず!

同じ様な人がいれば、何組かで共同で「イベント託児」の出張を依頼してもいいかも知れない。
でも、託児スペースを確保しないといけないんだよね~(^^;)
なにかいい方法はないかな~。

*Comment

 

★ちゃん~長編おつかれさまでした!
特に「其の弐」は、色々とLIVEの事が詳しく書いてあったので
「あぁ、そうだった、そうだった!」(←赤マント風(笑))なんて
思いながら読みました。
(ダーリンの「お腹」のお話・・・後方からは確認出来ず(汗))

確かに「としりん」のKeyが少し小さかったね。後ろで聴いてても、そう思いました。勿体ない・・・。

「のんのん」の託児所のお話も、興味深かったです。
お値段、かなりするのねぇ・・・。
SHOW-YAみたいに「託児サービス」あると、いいよね~。

最後にLIVE後に連絡してくれたのに、出られなくてゴメンね。
次回は一緒に、お食事しましょう(^^)/

 

アンちゃん、コメントありがとう!
Angieさんのおなかはね~、ブラウスのウェスト部分を少し弛ませて飾りベルトで絞っていたから、その弛ませた部分の前合わせのボタンとボタンの間に隙間が出来て、そこからチラチラと肌色が見えたのよ~(笑)
(表現が難しい、意味判るかな?)

なので、前にいてもテルりん側からは見えなかったかも…。
 ↑左身ごろが上だから。
トシりん側に居た人は、結構チェックしてたみたいよ(笑)
 ↑一瞬、ボタン掛け忘れてるように見えるから。

確かに、アレはアンちゃん的ツボだったわ(爆!)
見られなくて残念だったね(笑)

電話の件は、私も前もって連絡取っておくべきだったなと反省してます。
現地で会えるもんだと思ってたからね~(^^;)
また次回、よろしくね!(^-^)
  • posted by ★ 
  • URL 
  • 2005.09/12 12:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Sagiri★

  • Author:Sagiri★
  • 【楽しいのんのん一家】
    のんのん
     2004年5月生まれ男児。
    Sagiri★
     お気楽・極楽のんのんママ。
    tsuooさん
     ダンナ。のんのんパパ。
     
    ★Web Site
    【Dream of Dreaming】

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Gerard 関連商品検索

Geraとも巡回ブログ