あ~るさぎり★通信 -おきらくごくらく-

★の“お気楽極楽”育児日記(なのか?)/気になったこと/お気に入り…など。

Entries

石けんライフのススメ。#2

洗濯石けん、食器洗い石けんは完全に切り替えた。
洗濯用合成洗剤と一緒に使っていた「ポイント用洗剤」や「オシャレ着洗い用中性洗剤」は残っているが、たぶんもう使わないだろう。

前述の通り、お風呂ではすでに「石けんボディソープ」を使っているので問題無し。
シャンプーは、のんのん用として使いはじめた「無添加シャンプー/トリートメント」を現在一緒に使っているが、これもストックが無くなったら「石けんシャンプー/リンス」に変えようかと検討中。(お試しサイズを購入してみたが、まだ使ってない)

洗面所のハンドソープも「石けんハンドソープ」に変えたし、歯磨き粉は昨日から「石けんはみがき」を使いはじめた。

(石油生まれの)シャンプー、コンディショナー、トリートメント、歯磨き粉などのストック分は、ダンナに使いきって貰うとして(笑)
後はお風呂洗い洗剤をはじめとする掃除用洗剤をなんとかしたいのだが・・・。


私が(仮にだけど)化学物質に対する拒否反応が出てるとしたら、のんのんにもいつか同じような症状が出るかも知れない。
化学物質に対する個人のキャパを超えて拒否反応が出るのなら、小さいうちから出来るだけ体内に科学物質を入れない方がいいんだろうなと思う。
アレルギー体質って遺伝するし。

今回のことに関してだけじゃなく、食べ物なんかだと農薬の心配をしたり、化学調味料や添加物が気になったり、人それぞれ気にする部分は違っても、子を持つ母なら誰だって「子どもの為にいいものを」と考えてるだろう。
私も「完全排除」は無理だろうけど、排除出来るものはしてあげたいと思う。


(この先長いっすよ(^^;) お付き合いくださる方は、どーぞよろしくお願いします↓)





身体に優しいものを使うと、自然にも優しいことになる。
自分や子どもの為に出来るだけ不要なものを遠ざけようとする行為が、結果的に環境のためになってるって一石二鳥でいいと思わない?(笑)

先日、友人が「環境保護」に関する日記を書いていた。
『環境汚染や地球温暖化など、私たち親の世代が引き起こしたことにより、将来子ども達の世代が苦しむことになる。
子どもの為に小さいことからコツコツと。
リサイクルや節約など、家事から環境を変えよう。
主婦パワーは偉大なり。オバはんは地球を救う!』
と。

ホントにそうだよね! 
これまでも「エコ」を心がけてはいたものの、ただ漠然と「環境にいいことをしたい」(というより「悪いことはしたくない」かな)と考えていたけど、「自然のためにいいこと=子ども達の将来を守る」ためなんだよね!

・・・と、感銘を受けたので、この記事を書いている次第(笑)
元々は自分の都合で使いはじめた石けんだけど「分解され易く環境にやさしい」というくらいの知識しかなかったので、今回記事を書くにあたって石けんに関するサイトをいくつか参照させてもらった。

そして驚いた。
いままで何の疑いも無く「当たり前」のように使い続けていた合成洗剤が、いかに人にも環境にも悪いかというとこを知った。
合成洗剤は分解されないし、人体にも残留・浸透する。
よく都市伝説のように「出産時に赤ちゃんが浸かっている羊水からシャンプーの匂いがする。ベテランの産婆さんは羊水の匂いからお母さんが使用しているシャンプーの銘柄を当てることが出来る」とか聞くけど、まんざらウソでもないかもという気持ちになってくる。
今ほどシャンプーの銘柄が多くなかった時期には、そんなことも可能だったかも・・・。

分解されない洗剤により水が汚染される。水が汚染されると、生物も植物も汚染される。
それを口にする人間も同じだ。
「生物濃縮」って知ってますか?
食物連鎖により体内に蓄積される汚染物質濃度がどんどん高くなるというもの。
プランクトン→小さな魚→中くらいの魚→大きな魚、というぐあいに汚染されている餌を大量に食べることによって、捕食者の体内に高濃度の汚染物質が蓄積され、さらにそれを補食する生き物がいる。
その頂点にいるのが人間だと思いませんか?
特に日本人は魚を食べる機会が多いですよね?
私ものんのんも、魚大好き♪ そう考えるとホントに怖い。


・・・なんだか話が大きくなって来て、退いちゃう人もいるかも知れないけど(^^;)
エラソーなこといっても、私もまだ足を踏み入れたばかりだから、奥さん!
そんなに大きく考えなくても、私のように自分や子どもの為に、例えば「合成洗剤の残留による肌荒れを解消する為に」とかでもいいじゃないですか。
ちょっと視点を変えてみるだけで、個人で出来る環境保護ってあると思う。

なんか聞くところによると、頭髪にもいいらしいですよ、石けんシャンプー!
弱アルカリ性の石けんで洗うことによって開いたキューティクルが、石けんシャンプー用リンス(クエン酸など)で中和されるとキレイに閉じて、サラサラヘアーになりトリートメント要らずらしいですよ、奥さんっ!

合成洗剤により抜け毛が起きている場合もあるので、石けんシャンプーを使うことにより頭皮の健康を取り戻し、抜け毛を減らす効果もあるらしいですよ、旦那さんっっ!

といっても、石けんシャンプーに関してはまだ未体験なので、自分で使ってみてからまた感想など書きたいな。
何事に於いてもみんながみんな100%満足出来るものって無いと思うから、もちろん合わない人もいると思う。
現に私も「石けんシャンプーは洗い上がりがキシキシする」という話を見聞きし、キシキシは嫌だなぁと思っていままでは「(石けんじゃない)無添加シャンプー」を使ってたわけだし。
いまだに変えようかどうか検討段階だし(^^;)
「無添加」といっても合成洗剤に変わりないし、でも今のところこれを使ってガソリン臭を感じたことないし、具合が悪くなることもないし・・・で、迷ってるところ。
なんか言ってることがウラハラな気もするけど(笑) とにかく、石けんシャンプーの使用感次第だね。
石けんシャンプーもいろんな銘柄あるし、自分に合うのを見つけられればいいな~。

ボディーソープについては、実は去年使いはじめた頃から「これはいい!」と思い、お気に入りカテゴリで書きたかったので(って、さっさと書けよ!(^^;))、昨日も書いた通りまたいずれ改めて!

洗濯石けんや食器用石けんは、凄くいいと思う。
洗浄力もあるし、とにかく泡切れがいい!

洗濯はウチはドラム式洗濯機なので「液体洗濯石けん」と「酸素系漂白剤」の併用。
合成洗剤の時は、酸素系漂白剤+ワイシャツの襟袖用のポイント洗剤も使っていたけど、今はそんなのなくてもキレイに汚れが落ちてる。
でも、石けんを使うようになると判っていたら、ドラム式じゃなく二層式でもよかったなぁ~、と(^^;)

食器洗いはペットボトルを洗えば、泡切れのよさは一目瞭然。
合成洗剤のときは、いつまでもボトル内の泡が無くならず、結構すすぎに水を使ってたけど、今はあっという間に泡が消えてなくなる。
スポンジも濯いでも濯いでも絞ると泡が出て来たのに、今は即すすぎ完了。
(元々ナイロンたわし派だったけど、デリケートなものを洗う時はスポンジも使用していた。現在は石けんの性質に合わせて、ナイロンたわしからスポンジに変更。でも軟らかすぎないスポンジね(笑)石けんだとガシガシ洗わなくても汚れが落ちる気がする)

も~、節水はバッチリって感じ。
ただ、石けんは洗い流すと汚れが石けんカスとなるので、溜めすすぎは出来ないけどね。
濯いだ水がかかると汚れが再付着してしまうから(身体を洗った浴用タオルを洗面器ですすぐと、洗面器の淵に汚れが付着するのと同じです)水がかからないように食器を避けておかないといけない。

使い方にちょっとコツが要ったり、売ってる店舗が限られていたり、安価で大量に製造出来る合成洗剤と違い、使いはじめは多少割高に感じることもある石けん商品だけど、コツさえ掴めば上手に使えるし、使う人が増えると取り扱う店舗も増えるだろうし、メーカーも価格を抑えることが出来るかも知れない。

それになによりも健康の為に、環境の為に「石けんライフ」、実践していきたいなと。
ま、我が家も経済的なこともあるので、一気に総入れ替えできる訳じゃないけど、ちょっとずつでも切り替えて、将来的に合成洗剤は使用しない!という風に持って行けたらいいな、と考えとります。

※あくまでも個人的な意見なので、絶対これが正しいという訳ではありません。
いろんな人がいろんな考え方を持っています。私の考えを押し付ける気もありません。

石けんや合成洗剤についてもっと詳しく知りたい方は、各自で検索してみてください。
判り易いサイトがたくさんあります。それこそ反対派も賛成派も。

それぞれが実践出来る「自分なりの環境保護」を探してくださいね♪
あれ?「石けんライフのススメ」じゃなく、「環境保護の勧め」になっちゃった(^^;)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2007.09.14 12:03

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2007.09.14 17:35

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2007.09.15 23:39

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2007.09.16 13:53

左サイドMenu

プロフィール

Sagiri★

  • Author:Sagiri★
  • 【楽しいのんのん一家】
    のんのん
     2004年5月生まれ男児。
    Sagiri★
     お気楽・極楽のんのんママ。
    tsuooさん
     ダンナ。のんのんパパ。
     
    ★Web Site
    【Dream of Dreaming】

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

Gerard 関連商品検索

Geraとも巡回ブログ